ほうれん草の育て方

ホウレンソウは、暑さに弱く寒さに強い性質があります。春飢えと秋植えの2シーズンで栽培できます。それぞれの季節に合った品種を栽培します。

ホウレンソウの植え付け

畝づくり

植え付けの1週間以上前に、苦土石灰120g/㎡を撒いて良く耕します。酸性土壌では、発芽後の生育が著しく悪くなります。

植え付けの1週間以上前に、堆肥2kg/㎡、化成肥料100g/㎡(春)、150g/㎡(秋)を撒いて良く耕します。

畝幅60~90㎝、畝高10㎝の畝を作ります。

種まき

条間10~15㎝程で、筋蒔きします。園芸支柱を押し当て1㎝程の深さの溝を作ります。

溝に沿って2㎝の間隔で種をまいていきます。畝幅のサイズに応じて2~5条植えくらいで植え付けます。

種まき後は、畝の表面が平らになるように覆土します。発芽までは、土が乾燥しないように寒冷紗・不繊布で覆います。

ホウレンソウの植え付け後の管理

間引き・追肥

本葉が出てきたら、4㎝間隔に間引きします。草丈が5㎝くらいになったら8㎝間隔に間引きします。

害虫・病気

アブラムシ、ヨウトウムシ、シロオビノメイガ

ホウレンソウの収穫

収穫

大きく育ったものから収穫します。カマで根元から刈り取ります。

保存

冷蔵庫保存で、1週間、冷凍保存で1ヶ月ほど保管できます。

乾燥しないように、新聞紙またはポリ袋に入れて冷蔵庫の冷蔵室に保存します。

冷凍する場合は、茹でた後に、冷水にさらします。水を切って、食べるときのサイズに切ってラップに包んで冷凍します。